スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

事業所の指定取り消しへ


今度は、千葉県のグループホームです。

今度は・・・というのは、年末から年明けにかけて介護保険の指定事業者の取り消しの報道が多いように感じるからです。

最もコレは自分の肌感覚であり、報道されないだけで実際はもっと多いのかもしれません・・・

2007年の、「コムスン・ショック」以来、介護業界のコンプライアンスは厳密なものになっているはずですが・・・

なぜ?



さて、取り消しを受ける事業者の発言の中に、

「(不足した)人材を確保できなかった。」

というものがありました。

言い訳と言ってしまえばそれまでですが、現場を知る者としてはあながち嘘とは言い切れない気もします。

もちろん、解消の為に、その事業者が、どれ程の尽力をしたかは解りませんが。


今後、人材不足によって事業閉鎖を行わざるを得ないが増えるなんて事になりませんように・・・

いや、既になっているか・・・


にほんブログ村 介護ブログ 社会福祉士へ
にほんブログ村



 
スポンサーサイト

2度目の延期(-_-)

先月末の報道。

・・・介護福祉士の国家資格について、厚生労働省は、資格取得をめざす人に長時間の研修などを義務づける時期を延期する法案を提出する方針。
質の向上を目指して2015年度から実施する予定だったが、介護分野の人手不足を理由に、1年間先送りする・・・

とのこと。

延期は今回で2度目です。

具体的には、2015年1月の国家試験までに実務経験3年を満たせない場合は、実務経験のみでは介護福祉士国家試験を受けられなくなり、450時間の研修修了が必須となる・・・はずだったのが、前述の人手不足により延期になったと言う事です。



資格に基づいて働くからには、その担保は必要かと思います。

が、上記の450時間研修については話の出た当初より疑問が呈されていました。

ただでさえ人手不足の現場で、業務に上乗せして研修まで受けられるのか…?

勤務ローテもぎりぎりの状態で…

人によっては、時給や日給制なのに…

質を担保する方法は他にもありそうなのですがね。

次も延期にならない??ノカ?


にほんブログ村 介護ブログ 社会福祉士へ
にほんブログ村




養成施設修了=介護福祉士資格取得の制度が無くなった(筆記試験必須となった)のは、よかったと思います。

 

社会福祉士国家試験、お疲れさまでした。


先日、1/26(日)に第26回(平成25年度)社会福祉士国家試験が実施されました。

早速、ネット上では合格予想などが行われています。

昨年は72点の合格点で、18.8%の合格率でした。

年々難化していましたが、今年は(昨年と比して)カンタンだったとの意見もあります。

福祉系の相談業務の必須資格として徐々に浸透しつつはありますが・・・

受験された皆様に吉報が届きますよう祈念いたします。


にほんブログ村 介護ブログ 社会福祉士へ
にほんブログ村




 

さようなら波平さん

俳優の永井一郎さんが急逝されました。

ご存じのとおり「サザエさん」の波平お父さんの声をあてられていた方です。

ウチも毎週サザエさんを見ている家庭です。

画像や音に敏感で、番組の好き嫌いの激しい長男も好んで観ています。

昨日も晩御飯の時に、家族皆で見たばかりでした。

波平を中心とした話もあり・・・なんか悲しい気持ちになりますね。


ご冥福をお祈り致します。

にほんブログ村 介護ブログ 社会福祉士へ
にほんブログ村




 

袖ケ浦福祉センター養育園に関するニュース


事件発生直後から懸念されていた事ですが・・・

ここ数日、関連報道が増えていましたが、その中からの抜粋。

・・・

元職員が「記憶の範囲では10年以上前から殴るなどの虐待は一部であった」「職員が集団で1人の入所者を暴行する場面も目撃した」などとし、暴力を伴う指導が長年続けられていたと証言した。

(略)02年秋ごろに県の立ち入り検査が入り、事業団側に過去数年分の体罰の有無を報告するよう求めた。
その際は、関連施設の職員で後に事業団の幹部になった男性が、入所者との旅行中に入所者の1人を殴ったことが報告されたという。

・・・

結局、園の「伝統」として受けつがれていた「指導」ようです。

なんというか・・・

他はどうなん??

他も・・・なの?


にほんブログ村 介護ブログ 社会福祉士へ
にほんブログ村




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。